授業スタイル一斉授業クラス

GROUP CLASS

一斉授業4つのポイント

KLCセミナーでは、一斉形式と個別形式の授業形態を併設しておりますので一人ひとりに応じて最適な授業を組み合わせることができます。

  • 理解
  • 熱意
  • 質問
  • 反復

学年別学習スタイル

小1から小5まで

小1から小3の時期は、勉強に取り組む姿勢と学習習慣を身につけるための大切な期間です。また、小4から小5にかけては、基礎学力の定着と学習姿勢の確立のために重要な時期です。中学受験を目指す場合は、受験勉強の開始時期でもあります。

小5から中学進学まで

小学5年では、中学受験の有無に関わらず、将来的に必要な知識や考え方の定着を図リます。そして、小学6年に進級する際に、中学受験をする「受験クラス」か、公立中学への進学を準備する「進学クラス」を選択します。県立一貫校を受験予定の方は、あわせて適性検査対策を受講ください。

中1から高校受験まで

高校受験の基礎内容は、中学1・2年生の段階で、そのほとんどを学習します。学校より少し速めの進度、少し難しめの問題演習を行うことで、安定した学力の育成を目指します。中学3年生では、「入試対策講座」や「入試実戦セミナー」で県立高校合格のための実戦力を磨きます。

中学速習クラス

中学3年進級時に高校1年生のクラスに合流するための「先取り学習」を行うクラスです。レベルの高い内容を速めの授業進度で行うことで、将来的に難関大学合格を目指します。中高一貫校の上位者や公立中学の最上位者の方に適した授業内容ですので、受講のための基準を設けております。

高校1年生

数学は高校数学の基礎や数学的思考の重要性を学び、また英語は読解力の前提ルールとなる英文法の定着を重点的に行いながら知識の運用方法を学び、国語は入試で必要な古典の文法事項を中心に学習します。どの教科も高1の段階から大学受験に向けた視点で演習・解説します。

高校2年生

各教科とも大学入試をより強く意識した授業内容となります。尚、数学・英語については、旧帝大・医学部受験を想定したハイレベルクラスも設定しております。他教科についても受験科目に対応した講座を開講し、早めの受験準備をする体制を整えております。

高校3年生(センター・私大対策)

各教科ともに、センター試験レベルから中堅国公立・私大レベルまで対応した授業を行います。尚、新学習指導要領への移行により、理科の受験型が変化しております。「理系」の方は「物理・化学・生物」を、「文系」の方は「物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎」を受講してください。

高校3年生(旧帝大・難関大対策)

各教科ともに、旧帝国大学・国公立大学医学部医学科・早稲田大学・慶應義塾大学等の最難関大学を志望する受験生を対象とした授業を行います。授業では難易度の高い記述問題を中心に演習を行い、根本的な理解を目指します。旧帝大クラスは選抜制となりますので、受講のための基準を設けております。

小5

中学進学

速習

高校受験

高2

高3

センター・私大

旧帝大・難関大

一斉授業・集団授業