岡山大学教育学部附属中学校合格体験記

SUCCESS STORY

岡山大学教育学部附属中学校合格

T.Hさん

まず、入塾したてのときから、受験当日まで、やさしく厳しく教えてくださり、応援してくださったKLCの先生方にお礼を申し上げます。

ぼくがKLCセミナーで学んだことは、「間違えた問題は、理解できるまで何度もやり直す」ということです。答えを見て、写しただけでは、勉強ではありません。QAや補習を上手に使ってわからないところを先生に質問し、コツコツと直しを進めていきました。家では、宿題と同時に、その日間違えたところを振り返り、ノートを見て、間違えた問題とそれに関連した問題をもう一度解き、ポイントを頭にたたきこんで、一つ一つ苦手をつぶしていきました。また、数ヶ月に一度行われる面接練習会で、附属型の特別な面接の攻略法や、ポイントなど教えてもらい、自分の受験日に、このような面接にしていきたいと計画をたて、練習することができました。冬期講習では、今までの四教科の過去問を解き、附属の出題傾向を知り、対策をたてました。

次の受験生のみなさんも、KLCの直し、面接練習などを上手に利用して、中学受験合格をぜひもぎ取ってください。

岡山大学教育学部附属中学校合格 T.Hさん