岡山白陵中/県立岡山操山中合格体験記

SUCCESS STORY

県立岡山操山中/岡山白陵中合格

N.Nさん

受験は、勉強ばかりでつまらないものだと思っていたが、学校とは違う先生、授業、教室の仲間など全て新鮮で楽しかった。

しかし、冬期講習が終わりに近づくと合格できるかどうか不安になった。塾からもらった白陵中の過去問五年間分を何度も何度も繰り返し、年明けのQAに毎日参加して受験当日にのぞんだ。

試験会場では、関西から多くの受験生が来ているようで聞き慣れない関西弁を耳にして一気に緊張した。ぼくは、塾からもらったカイロに書いてあった「困ったときは深呼吸、」あわてるな、おちついて」を思い出し自分に言い聞かせた。

白陵中、操山中と二日続けての僕の中学受験は、あっという間に終わった。

二校の合格通知を手にすることができたのも受験に協力してくれた親や、わかるまで何度でも教えてくれた塾の先生のおかげだと思う。

「先生、ありがとう」

県立岡山操山中/岡山白陵中合格 N.Nさん